女性の更年期は早くなっている?30代で始まる事もある

本来であれば更年期は40代から。こう思っている人も多いと思いますが、中には早く更年期障害の症状がでる人もいます。

少しでもおかしいなと思ったら早めの対策必要です。

更年期障害はいつから?

ce91bfa85640e229f5d1a0199d92f862_s

更年期障害はまだまだ先の事と思いがちですが、近頃30代で始まってしまう女性も多いんだとか。原因はなんでしょうか?

更年期障害はもともと女性ホルモンのバランスが関係していると言われていますので、女性がストレスを抱える事が多くなっている事が大きな理由と考えられます。

昔は50代くらいから何となく体の不調が始まり、これが更年期なんだろうなというイメージを皆さん持っていると思います。

ですが、結婚後も子育てをしながらフルタイムで働く女性やキャリアウーマンも増えている時代、女性とストレスは切ってもきれない時代なので、ホルモンのバランスをとることが難しいのです。

ストレスが生理が不順になったり来なくなってしまう事もあり、30代でも更年期の症状が始まってしまうのです。

症状が始まった時の対策は?

体の不調が始まり、更年期症状かもしれないと思った時、どうすれば良いのでしょうか?

対策を知っているだけで、症状はかなり軽減できます。

薬などを使う場合は、漢方薬局に行き処方してもらうのも良いですね。漢方なので、効きも自然で安心して飲めると思います。副作用の心配もいりませんね。

又薬局でプラセンタのサプリを買うのも手軽にできる一つです。

プラセンタはお肌のアンチエイジングにも効果が期待できますし、一石二鳥です。

更年期障害は、体の全体的な不調なので、気分をリラックスさせる事が1番です。

ゆっくりお散歩して気を紛らわせたり、アロマテラピーの香りに癒されたり、ハーブティでリフレッシュするのもお勧めです。

いろいろと試してみて自分に合う物を見つけてもらいたいです。

例えばどんな症状があるの?

体の不調と言っても例えばどのようなものがあげられるかと言いますと、代表的な物はめまいやほてりです。

CMでもよく目にすることがあると思います。

暑くもないのに、大量の汗が出てしまったり、体がなんだか常にほてっている。

このような症状だと更年期障害かもと気づきやすいですね。

その他、むくみやすくなったり、太りやすかったり、又冷えを感じる事もあるんです。

ほてりのイメージがあるので、冷えの場合は気づきにくいと思います。

生活習慣も様々ですので、症状と言っても一概にこれとは言えない事が多く千差万別です。

何かおかしいなと感じたら、病院に行って相談するのが1番ですね。

更年期の始まる年齢を幅広くなり、症状もさまざまになってきていますので、自分で対策をしてみたけど、治らないと感じたら医師に相談してみましょう。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.